温泉ハウスにて無農薬栽培でコブミカンの生葉を栽培しています

年中安定して新鮮なコブミカン生葉の収穫をおこなっています

​国内では新鮮なコブミカンの生葉は流通していないので

とても貴重なスパイスの原材料です。

外国からのコブミカンの葉は冷凍、乾燥物になり香りがなく

新鮮な生葉を味わったら輸入品は使えません

栽培には手間暇がかかりますが新鮮な葉をお届けするために

汗水流して栽培しています

​一度フレッシュなコブミカンの生葉を試す価値あり

コブミカンはタイなど東南アジア原産の柑橘類の一種。ミカン科に属す。別名カフィアライムとも言われている。果実はでこぼこで緑色のミカン。枝にトゲがあることが特徴。でこぼことした見た目から、日本では「こぶみかん」と言われるようになった。

東南アジアでは料理に欠かせないスパイスとして栽培されている。

タイでは「バイマックル」と呼ばれ有名なスパイスとして料理に利用されている。

コブミカンの生葉は主に料理の香り付け。生の葉っぱの独特の香りは利用したことある人にしかわからない。

​乾燥や冷凍とは比べ物にならない強い香りです。

近年ビタミンC、ビタミンAやビタミンBも豊富に含まれて

抗酸化作用、消化促進、血行促進などさまざまな効果効能があると言われ注目を集めているコブミカンの葉っぱ。

20g      1600円(税込)売り切れ 

40g      3100円(税込)売り切れ

60g 4500円(税込)売り切れ

80g 5800円(税込)売り切れ

※20gで約50枚くらいになります

※送料は全国一律400円(複数でも同額)

※お得な国産価格です

※鮮度をためつために収穫してすぐにお送りいたします

​※保存方法は冷凍。数か月持ちますができる限り早く使用ください

ヤフーショッピングからもご注文いただけます。

※クレジットカードでのお支払いはヤフーショッピングをご利用くださいませ

Contact  その他の問い合わせはこちら

緑色の果実をつけ、枝には棘がある。

他の多くのミカン属の植物同様に葉柄部分の左右に翼(よく)があるが、葉柄部分と葉身部分の大きさの差があまり無いため、葉全体が二段になっているように見える。この葉は強い芳香を持ち、煮込み料理用ハーブとして使われる。緑色の実はそのごつごつとした外観とおよそ4cmほどの小さなサイズが特徴である。

砂時計のような形状の葉はクルウングと呼ばれるペーストのベースとなり、タイ料理ラオス料理カンボジア料理で広く使われる。またインドネシア料理(特にバリ島ジャワ島)でもポピュラーで、サユール・アサム(「酸っぱいスープ」の意味)等で使われ、またインドネシア産ベイ・リーフと共に鶏料理、魚料理に使われる。マレー料理ミャンマー料理でも見ることができる。

生のまま、あるいは乾燥させて使うが、冷凍保存したものもある。果実の外皮はレユニオン島やマダガスカル島でクレオール料理によく使われ、スパイスド・ラムの香りづけにも使われる。

こぶみかんはミカン科の一種とだけあって、もちろん、葉っぱにもビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは美肌に欠かせない栄養成分の一種で、特に日焼け後のダメージを最小限にとどめてくれるとされています。また、ビタミンCを摂取することで、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるほか、コラーゲンの生成を促し、シワ予防にもなるとされています。美肌づくりを意識している人は、積極的に摂取することをおすすめします。▶抗酸化作用こぶみかんにはビタミンCのほか、ビタミンAやビタミンBも豊富に含まれています。なかでも、ビタミンAは皮膚や髪、爪などをきれいに保つのに欠かせないとされています。果実タイなどのこぶみかんの原産国とされる東南アジアでは、古くからこぶみかんの果実はシャンプーとして使われていました。こぶみかんの果実に含まれるビタミンAやCなどの成分が、フケやかゆみによいとされているからです。
使い方は、2つに切ってから、ゴシゴシと直接こぶみかんで頭をマッサージするように使用する方法と、軽くゆでてから実を絞り、汁をオイルのようにして使用する方法があります。
シャンプー中は、柑橘のさわやかな香りが心も癒してくれますよ。

▶葉っぱ葉っぱの部分はその独特な香りから、本場ではトムヤムクンやタイカレー、サラダや煮込み料理用のハーブとして使われるのが一般的です。しかし、日本ではあまり手に入らないことから、パクチーやレモングラスなどで代用されることが多いです。本場タイでは、こぶみかんの葉が入っていないトムヤムクンやグリーンカレーは邪道だとされるほどなじみ深い食材として使われています。

抗酸化作用も豊富で、「若返りのビタミン」とも言われているビタミンA。こぶみかんならば、生の果実としてだけでなく、スープやサラダなどにも使えるので料理のレパートリーを増やせそうですね。

▶消化促進こぶみかんに含まれているビタミンAやビタミンCには、美肌やアンチエイジングだけでなく、消化を促進し食欲を促す効果もあるのだとか。柑橘のさわやかな風味のため、食欲のなくなりがちな夏場に積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

▶血行促進こぶみかんの果肉にはビタミンBやCのほか、女性にうれしい鉄分も多く含まれています。鉄分は血を作り出し、ビタミンCは美容効果だけでなく、血液をさらさらにする作用もあるのだとか。
また、血行が促進することで体内の血のめぐりがよくなり、冷え性改善や免疫力向上、ダイエット効果なども期待できます。美容や貧血に悩む女性はもちろん、男性も積極的に摂取したい食材です。

▶リラックス効果こぶみかんに含まれるビタミンB1やカルシウムには、イライラを防止してリラックスさせる効果があります。日々の慌ただしい毎日に、さわやかな柑橘の風味をうまく取り入れていきたいものです。